女主人公ゲーム中心プレイ日記&レビューぶろぐ

PSP・PS2・PSアーカイブスをメインに、PCのフリーソフトや3DSソフトに至るまで個人的に面白かったゲームを紹介するブログです。プレイ日記もあり。女主人公ものが好きなので、女主人公ゲーム中心に紹介していきたい。

『こみゅにてぃぽむ』ネタばれなしレビュー。PSアーカイブスオススメソフト紹介

若干好きゲーム紹介とネタがかぶってるけど、こちらはプレイしたことない人向けにおススメを紹介する記事です。
思い出補正たっぷりではあるけど今プレイしても面白いと思えるものなので興味がある人はどうぞ。

こみゅにてぃぽむについて

【概要】
癒しゲー。
主人公の「るる」と「ぽむ」の物語。
ものすごくざっくりストーリーを説明すると、月で暮らしてた「ぽむ」たちが地球にちらばってしまってさあ大変。
ぽむは悪いやつらに利用されたり迫害されたりしているので、るるが一か所に集めて最終的にはもとの場所に帰してあげる、というお話です。
 
ものすごくぬるいアクション(?)RPGゲームです。一応レベルの概念はあるけど、レベルを上げて物理で殴るタイプではない。
私が幼稚園のころにプレイしてクリアできたゲームと言えばその難易度はわかってもらえるはず。
 
画面を見てもらえればわかるけど「ぽむ」がかわいい。
るるとたわむれているところはひたすらに癒されます。
 
ぽむはとっても大食いなので、やつらのエサを探し回らなければなりません。与えたエサに応じて、ぽむは建築したり畑を耕したり勉強したりとこみゅにてぃを築いていきます。
 
石の家を建てたらぽむの攻撃力が上がって、というような育成要素もあり。ボス戦では怯えて役に立たないけどw
 
るるは魔法少女なので、「魔法書」を集めると色々な魔法を使うことができます。
 
ストーリーはほのぼのおだやかな感じ。だいたいひらがな。癒しゲー。

プレイした感想など

ドットがかわいいし、敵もものすごい悪いやつが出てくるということもない。
ちょこーっとホラーっぽいところはあるけど、全然ホラーじゃない。幼稚園児の私がこわいーって思いながら進めるくらい。
 
今思うとぽむを叩いて技を出させたりするのはひどいかも。かわいいけどね。
ぽむを全部集めたいならストーリーを進めるだけじゃなくて、ある程度ぽむ・こみゅにてぃを発展させないとダメです。
ぽむを全員集めてもさして時間はかからないはず。
女の子向け。
でも今プレイしてもけっこうおもしろい。ぽむがかわいいし、魔法のエフェクトもなかなか楽しい。ピンチになると大技が出せるようになるところも好きでした。
さくさく進めるのであたまをのんびりほのぼのゲーをプレイしたい人に。

こんな人にオススメ

ぬるめのアクション、女の子主人公、ほのぼの、かわいいキャラクター、ドットなどなどのワードに惹かれる人。
やりこみ要素は特にないけど、癒されたい人向けのゲームです。
癒されたいという人はぜひどうぞ。