女主人公ゲーム中心プレイ日記&レビューぶろぐ

PSP・PS2・PSアーカイブスをメインに、PCのフリーソフトや3DSソフトに至るまで個人的に面白かったゲームを紹介するブログです。プレイ日記もあり。女主人公ものが好きなので、女主人公ゲーム中心に紹介していきたい。

『ユーディーのアトリエ』ネタばれなしレビュー。錬金RPG紹介

「なんか安くて面白くて長く遊べる高コスパなゲームないかなー」という人向けの、ゲームレビューです。
 
今回は『ユーディのアトリエ』。
アトリエシリーズのなかのグラムナートの錬金術師シリーズ一作目。
 
元はPS2版で発売され、PSPでリメイクされました。
 
PSP版はいくつかイベントが追加されています。
今から買うならPSP版がいいかと思います。

ユーディのアトリエについて

【概要】
アイテム合成がメインのゲーム。
コマンド式の戦闘もあり。
 
時間制限があるのが主流のアトリエのなかで、珍しく時間制限なし。いつまででも遊ぶことができます。
 
メインの目的を達成すればクリアは可能。ED分岐もありますが、キャラクターEDなどはなし。
 
主人公は固定です。
恋愛要素は全くと言っていいほどありません。
 
オート機能やスキップ機能もありません。
アトリエはいつになったら台詞オート機能をつけてくれるのだろう……。

プレイした感想など

基本的に時間制限がないほうがのんびり遊べて好きなのですが、ユーディに関してはちょっとダレてしまい、クリアするまで結構時間がかかりました……。
 
つい最近発売されたソフィーのアトリエなんかは、メインシナリオがきっちりしていて、期限がなくても楽しんで遊べたのですが、ユーディは最初に目的を与えられてあとはご自由にどうぞ、な形式なので何をしたらいいのかわからないといった面があるかと。
 
とはいえ楽しみ方を見つけてしまえば延々遊べるのは魅力ではあります。超強い爆弾なんかを作って雑魚を殲滅していく楽しさは他には代えられません。
 
仲間にできるキャラクターはそう多くはありませんが、それなりに魅力的なキャラクターたちです。
イベントがやたら少ないキャラクターもいたりしてちょっと残念ですw
恋愛要素はないですが、妄想しようと思えばできるかなあ、と思います。最初にユーディを拾ってくれた借金とりの人とか。
あと、ザールブルグと少しつながっているらしく、ザールブルグのキャラが出てきます。とはいえ前作を知らなくても全く問題はないです。
 
アイテムをほうっておくとやたらすぐ腐ってしまうので、そのへんはちょっと面倒だったかな。氷室を使いたかったらアトリエごと引っ越さないといけなかったりするのも……。アトリエに備え付けられると便利だったかなと。引っ越しもユーディのアトリエの醍醐味なので仕方ないかとも思いますが。
 
不満点を述べてしまいましたが、今ならお安いし、キャラクターはかわいいです。アイテム錬金も楽しく、好きな人にはたまらんゲームになっていると思います。

こんな人にオススメ

女主人公、アイテム合成・錬金、ほのぼのとした世界といったワードに惹かれる人はぜひどうぞ。