女主人公ゲーム中心プレイ日記&レビューぶろぐ

PSP・PS2・PSアーカイブスをメインに、PCのフリーソフトや3DSソフトに至るまで個人的に面白かったゲームを紹介するブログです。プレイ日記もあり。女主人公ものが好きなので、女主人公ゲーム中心に紹介していきたい。

『サクラ大戦1&2』ネタばれナシレビュー。恋愛シミュレーションゲーム

「なんか安くて面白くて長く遊べる高コスパなゲームないかなー」という人向けの、ゲームレビューです。
 
今回は『サクラ大戦1&2』。
初出はドリキャスでしたっけ…?一世を風靡した男性向け恋愛シミュレーションゲームです。
 
1のリメイクはPS2版の『サクラ大戦~熱き血潮に~』がありますが、PSP版はリメイクではなくベタ移植です。
OPやイラストに時代を感じますが、個人的にはじゅうぶん鑑賞に耐えうるレベルかと思います。

サクラ大戦1&2について

【概要】
恋愛シミュレーションゲーム。
戦闘もありますが、レベルはなく、キャラクターの性能に関してこちらが関与できることはありません。せいぜい好感度による強化くらいです。
 
アドベンチャーパートではちょっとしたミニゲームもあり。クリアするとヒロインCGが手に入ります。
 
アドベンチャーパートではオードソックスなつくりで、選択肢を選んで好感度を上げていきます。
時間制限があり、時間をかけすぎると選択肢が消えたり、逆に増えたり、制限時間いっぱいになると『何も言わない』という選択をしたことになったりします。
 
キャラクターの好感度によりED分岐します。
 
1では帝国華撃団の少女たちに主人公が隊長として信頼されていく様子が、2では1のメンバーに新しく2人の隊員を加えて悪と戦う様子が描かれています。

プレイした感想など

嫁はレニです。かわいいです。ではなくて……。
 
シナリオは王道&王道。熱いです。
「俺を残して先に行け! あとから必ず追いつく!」的な熱さを見せてくれます。かっこいいです。
 
主人公も熱くかっこいい人で、不快感は全くなかったです。
1もいいですが、やっぱり2がオススメですね。レニがかわいいです(2回目)
 
OPアニメも好きで、ついつい起動するたびに見てしまいます。1はちょっと古臭いけど、2のOPアニメは今でも十分通用するレベル。だと思っています。
 
ミニゲームをクリアするとヒロインCGがもらえるのでつい熱中してしまいます。気がつけばすでにCGを手に入れているのに繰り返しプレイしてしまうほどの魅力があります……。
 
シナリオ分岐はあまりなく、好感度に応じてヒロインがやってくる形式なので、残念ながら金太郎飴シナリオを好まない人にはオススメできません。
 
が、かっこいい主人公で帝都を守り、ヒロインと添い遂げる!という王道かつ熱いシナリオが好きな人には強く推したいゲームです。もちろんお約束もありますとも。

こんな人にオススメ

恋愛シミュレーションに戦闘あり、個性的なヒロイン、熱いシナリオ、かっこいい主人公にぴんとくる人におススメのゲームです。