女主人公ゲーム中心プレイ日記&レビューぶろぐ

PSP・PS2・PSアーカイブスをメインに、PCのフリーソフトや3DSソフトに至るまで個人的に面白かったゲームを紹介するブログです。プレイ日記もあり。女主人公ものが好きなので、女主人公ゲーム中心に紹介していきたい。

『テイルズオブシンフォニア』ネタばれなしレビュー。好感度システムありのRPG

「なんか安くて面白くて長く遊べる高コスパなゲームないかなー」という人向けの、ゲームレビューです。
 
今回は『テイルズオブシンフォニア』。
有名なテイルズシリーズの一つ。
 
最初はゲームキューブ、次にPS2版が出て、今は続編『テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士』とセットのユニゾナントパックがPS3で出ています。
 
ゲームキューブ→PS2移植でイベント追加、PS2→PS3移植でカットイン&衣装が追加しました。
 
ここでは「安く買える」という一点からPS2版の紹介をしています。

テイルズオブシンフォニアについて

【概要】
君と響き合うRPG。
 
アクションRPGになるのかな…? コマンド式ではないですが、アクションというのも微妙な感じの戦闘。
リニアモーションバトルシステムというらしいです。
 
アクション要素はあれど、苦手な人でも連打していれば勝てる難易度です。工夫して強敵を撃破することも可能。
 
テイルズで最初で最後(……になってしまうのかな?)の、好感度システムを導入したゲーム。
シナリオの大筋は変わりませんが、好感度が一番高い仲間とデートしたり、はたまたラスボスにさらわれたりとヒロインをしてくれます。キャラクター別EDあり。
 
好感度により取り返しのつかない結構大きな分岐があります。
 
ダンディなおじさまが浚われたりもします。楽しいです。
 
引継ぎ要素もあるので、周回もやりやすいです。
少し複雑なダンジョンもあったりしますが。
 
イベントスキップや台詞スキップはなし。
 
アイテム図鑑・モンスター図鑑などの要素あり。

プレイした感想など

狂ったようにプレイしたゲームです。シンフォニアで好感度システムにハマり、サモンナイト3で突き落とされ、サクラ大戦に手を出しそこからずぶずぶと……。
 
概要にも書いたように、好感度が一番高いキャラクターがシナリオで活躍してくれます。
普通にプレイしていると、コレットがロイドに寄り添ってくれることと思います。コレットの好感度めちゃくちゃ上がりやすいのです……。
 
コレットの好感度を下げるために色々選択肢を工夫しながらプレイしてました。
 
サブイベントも豊富なので、プレイしがいがあります。
 
二週目の引継ぎ要素も豊富です。縛りプレイするもよし、徹底的に楽をするもよし。周回すればするほど楽になるシステム。
 
シナリオ自体はいつものテイルズだなーという感じですが、好感度システムでかつてないほどに楽しみました。

こんな人にオススメ

キャラクター別ED、好感度システム、RPG、キャラクターとのやりとりなどが好きな人におススメです。