女主人公ゲーム中心プレイ日記&レビューぶろぐ

PSP・PS2・PSアーカイブスをメインに、PCのフリーソフトや3DSソフトに至るまで個人的に面白かったゲームを紹介するブログです。プレイ日記もあり。女主人公ものが好きなので、女主人公ゲーム中心に紹介していきたい。

『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』レビュー。恋愛アドベンチャーゲーム

f:id:shyouyu:20170921225026j:plain
全ルートプレイし終わったのでレビューします。
いやープレイしてよかったです。幸せになりました。
ここまでラブラブいちゃいちゃ甘々な恋愛ゲーム久しぶりにプレイしたかも。
最初の本命はアンジェで、プレイし終わった今もアンジェです。アンジェかわいい。

ましろ色シンフォニーについて

恋愛アドベンチャーゲーム。
選択肢を選び、読み進めていくタイプのゲームです。
 
攻略対象は6人。
 
それなりにシナリオボリュームがある印象でした。
 
BADはなし。選択肢の数はほとんどなく、個別に入ったらほぼ読み進めていくだけでした。
 
主人公以外はフルボイス。

プレイした感想など

面白かった!!
総合的な評価はかなり高いです。キャラはかわいいし、CGはキレイだし、主人公もいい奴だし、一歩一歩距離を詰めていく過程が丁寧で甘くて。
 
ですが、先に不満を吐き出してしまいます。
ルートのデキにばらつきがありすぎと思いました。 といっても1ルートどうしても地雷だっただけなんですが……。
 
最初に攻略したキャラのシナリオがどうにも自分の性に合っていなかったらしく、周りの友人に恋愛事情に嘴を挟まれるのがまず地雷。
そして嘴を挟む上にやたら主人公を敵視して暴言を吐いてくるキャラがいて、これまた主人公が言い返したりする性格ではないのも相俟ってすごいストレスがたまりました。
正直「なんでこれが高評価なの?」と思うくらい。
 
ストーリーの共通部分がこちらに非がないのに敵視して突っかかってくるキャラと和解する、というのがメインだったのでなおさら、「おいおいまたかよ」という感じがぬぐえなくなったということもあります。初週だからスキップも使わずだったし。
 
全ルートプレイしたあとは、全キャラ好きですし、今プレイしたら評価は変わるのかもしれませんが……。
それにしてもテキストが上手くないというか、大して面白くもないのに暴言吐かれるだけ吐かれて呆れて終わり……みたいな会話が多くてうんざりしました。
周りの友人もエスパーみたいに察しがよくてもうほっといてくれよと言いたくなったし説明しなくていいところを説明しすぎるっていうか。
 
ですが、そのキャラを除けば他のキャラはすごい良かったです!
これは高評価もうなずける、と手のひらくるっくる返しちゃうくらいでした。
 
特に愛理ルートは良かったですね。最初愛理のこと苦手だったんですが、今では大好きです。主人公の成長も描かれていてよかったです。
最愛はアンジェなのですが、フラグ立て損ねると愛理ルートに行っちゃう点を考えても、主人公の『もうはんぶん』は愛理なんだろうなと思いました。
 
ところで私は好きなキャラは最後にとっておく主義なので、ラストはアンジェルートで〆ました。
大変よかったです。このバカップルどもめ! アンジェルートだけ山も谷もなくいちゃいちゃしてただけだったけど!? お前ら幸せになれよバカヤロー!!
 
あと、PSP版のOPがすごく好きです。

こんな人におススメ

純愛、学園生活、甘々、恋愛過程丁寧、などのワードの惹かれる方はオススメのゲームです。