女主人公ゲーム中心プレイ日記&レビューぶろぐ

PSP・PS2・PSアーカイブスをメインに、PCのフリーソフトや3DSソフトに至るまで個人的に面白かったゲームを紹介するブログです。プレイ日記もあり。女主人公ものが好きなので、女主人公ゲーム中心に紹介していきたい。

3DS版ドラクエ11プレイ日記 6:ヨッチ村~ホムラの里

ドラクエ11プレイ日記です。

ネタバレありなのでご注意ください。

ヨッチ村

少し進むと、謎の生き物があらわれました。
カミュには見えていない様子です。
 
謎の生き物に助けを求められ、言われるまま従うと、ヨッチ村にワープしました。
そして、やっとすれ違い通信が使えるようになりましたー!!長かった!
 
ワクワクしながら手に入れたヨッチ族を登録。
田舎だからそうそうすれ違えないと思うけど、こういうのはワクワク感が大事なんだ。
 
ヨッチ族かわいいようかわいいよう。ぽこぽこやられていくのを見るのが胸が痛む……。でもかわいい。撫でたい。撫でたい!!
 
ストーリーの片手間にちょっとずつ進めていきたいです。あー抱きしめたい。

ホムラ村

ヨッチ族の発見もそこそこに、ホムスビ山地を進むとホムラの里に着きました。
 
もう温泉イベントかー。いや、男しかいないのに温泉イベント……?
疑問に思いつつ進んでいくと、赤いフードの女の子が酒場の人と喧嘩していました。
 
オープニングの子だ! とテンションあげつつ、すみずみまで村を探索しながらカミュを追いかけます。
 
温泉へ行くとイベント。
腰タオルのみになるかと思いましたが普通に服を着ています。
温泉というよりサウナですね。
 
温泉イベントでは、それとなくカミュが自分に妹がいることをほのめかしているように見えました。
 
わかった、カミュの願いは妹が重い病気を患ってて、レッドオーブを7つ集めたらどんな病気でも治る薬になるから、それを手に入れることなんだな。だから盗賊に身をやつして旅をしてるんだ! と勝手に設定を脳内で作り上げましたが、実際どうなのか。
盗賊だけど、カミュは明らかに悪党ってタイプではないものな。やむをえない事情があるのだろうな。
 
妄想をしている間にもイベントは進み、迷子の女の子を酒場に連れて行ってあげることに。
 
その前に、と温泉を探索していると、おねえさんから「ぱふぱふしない?」と誘いをかけられてしまいました。
 
う、うしろでカミュと幼女ルコちゃんが見てるのにそんな……。
いやでも、ここで誘いに乗らなかったら男が廃る! ……いざ!
 
と、若干ドキドキしながらぱふぱふしてもらうことにしましたが、暗転。
ちょっと何してるんですか。ねえ。
 
そして「はじめてのぱふぱふ」の称号ゲット。う、うれしくない……。
これぱふぱふしまくったら「熟練のぱふぱふ士」とかになるのだろうか。う、うれしくない……。
 
温泉を出て、赤いフードの女の子を見つけるとイベント。ベロニカちゃんの事情がわかります。
 
ベロニカちゃんはセーニャちゃんを入れ違いになってしまった探しに行きたいらしい。困っている人を放っておくわけには行きません。セーニャちゃんを助けに行くことにしました。
 
クエストを消化して、装備を整えたら荒野の地下迷宮に向かいます。
だんだんクエストも手がかかるようになってきたなあ……。