女主人公ゲーム中心プレイ日記&レビューぶろぐ

PSP・PS2・PSアーカイブスをメインに、PCのフリーソフトや3DSソフトに至るまで個人的に面白かったゲームを紹介するブログです。プレイ日記もあり。女主人公ものが好きなので、女主人公ゲーム中心に紹介していきたい。

『らんだむダンジョン』ネタバレなしレビュー。アイテム収集系フリーゲーム

表ダンジョンをクリアしたのでレビュー。
たぶん半分もクリアできてないけど、裏EDっぽいものも見られたので満足してしまいました。
またアイテム集めたい欲が湧いてきたらプレイ再開したいと思います。
 
ざくアクをプレイしてからプレイしたので、移動が遅かったり宝箱を開けるのにボタンをおす必要があるのがちょっと不便に感じましたが、完成度はめちゃくちゃ高いです。フリーのレベルじゃねえ。

らんだむダンジョンについて

【概要】
RPGツクールVX製のフリーゲーム。
コマンド式の戦闘。
 
ひたすらダンジョンに潜るゲームです。
ほぼストーリーはありませんが、キャライベントに近いようなものはあり、キャラクターに愛着が持てるゲーム。
 
膨大な数のアイテムにこれまた詳細な説明がついており、それを読むだけでも楽しいゲーム。
 
フリーのレベルじゃねえ。

プレイした感想など

紹介する必要なんてないくらい有名なゲームだけど好きだから紹介しました。
 
これ作るのにどれだけ手間がかかってるんだろう……と思うほどのデキ。
時々挿入されるキャライベントは熱いし、面白いし。
アイテムイベントは今でも時々起動して見たくなってしまう。
お気に入りはガンジーのバットのやつと、スカイどんぶり。テキストが面白い。
 
戦闘は私の苦手なパズル系(耐性整えて殴るやつ)なんだけど、一応雑魚でレベルを上げて物理で殴る戦法も通用しますね。
 
でもアイテム集めきってあーでもないこーでもないと選別しつつ勝ったときの喜びは癖になります。
ただアイテムを全部埋めてからボスに挑もうとすると適正レベルを大きく逸脱してしまうジレンマ。
 
熱くなるイベントあり、しんみりするイベントもあり。
テキスト量が半端ないのだよな。一人で作ってるの、本当にすごいと思います。フリーゲーム作者さんみんなに言えることだけども。
 
それだけじゃなくて、戦闘高速化とか、アイテムがさくさく収集できるとか、ボス前回復セーブとか、そういう細やかな配慮が行き届いていて、全滅ノーペナルティとか、好きなときに戻れるだとか、ただ純粋に「潜ってアイテムを集める」ってことを楽しめる設計になっているのがすごいと思う。
プレイヤーにとってとことん親切に、遊びやすくなってるし、だからこそ熱中してしまうというか。
 
あとは戦闘を楽しむための意味付けみたいなものが上手だな、と。
裏ダンジョンとか、戦闘をこなすとポイントが入ってくるんですが、そういう、「アイテム収集のために潜ってるけど、アイテムがずっと出なくてもレベルが上がるし」「パーティポイントがたまるし」っていう、どんな操作も無駄にならない感じが上手い。
elonaに通じるところがあると思う。何をしていても経験値が入る的な。
そういう要素ってこういうハクスラ系のゲームでは結構大事な要素なんじゃないかな、と。
 
アイテム収集に関しても、図鑑を100%にするっていうだけじゃなくて、+αとして面白いテキストやイベントがついている。から、コンプ欲のない人も集めてみようかな、って気にさせる。
遊ばせるのが上手だなあ、と思うわけです。
 
なんか熱く語ってしまいましたが、とにかく配慮の行き届いた面白いゲームですので、ハクスラ系のゲームがお好きな方はぜひどうぞ。
 
フリーのレベルじゃねえ。

こんな人におススメ

アイテム収集、図鑑埋め、膨大なテキスト、パズル系戦闘、快適なハクスラ、ステータス上げなどのワードに惹かれる方にお勧めのフリーゲームです。