女主人公ゲーム中心プレイ日記&レビューぶろぐ

PSP・PS2・PSアーカイブスをメインに、PCのフリーソフトや3DSソフトに至るまで個人的に面白かったゲームを紹介するブログです。プレイ日記もあり。女主人公ものが好きなので、女主人公ゲーム中心に紹介していきたい。

『牧場物語 三つの里の大切な友達』ネタバレなし感想レビュー。のんびり牧場生活ゲーム

今回は牧場シリーズで一番オススメなゲームソフトを紹介します。コスパもすごくいいです。
 
ゲームソフト5000円に対して100時間遊べたとすると単純に考えて1時間50円。カラオケに行けば1時間300円は余裕でとられるけど、ゲームソフトは遊び続ければ遊び続けるほどコスパが上昇していくすぐれもの!実質タダだよタダ。という理屈で紹介しています。
 
ということで3DS専用ソフト『牧場物語 三つの里の大切なともだち』です!

牧場物語三つの里の大切な友達について

【概要】
農牧を楽しむシミュレーションゲーム。
畑を耕して種を蒔いて野菜を収穫して出荷したり、牛や兎や羊や鶏を飼って副産物を出荷したり、住民と交流して結婚したりできるゲームです。
 
主人公は男女選択可能。異性と恋愛を楽しむことも可能。恋人になり、結婚すると、子どもが生まれます。
 
料理を作って住民にプレゼントすることもできます。基本的にすべてのアイテムを住人にプレゼントすることができ、それに対しての反応も違います。
 
戦闘はなし。ひたすら農牧を営む生活をするのみです。
 
時間制限や取り逃しといった要素はありません。
ただ、結婚をすると相手と離婚はできませんのでそこだけご注意を。恋人なら別れられます。
 
住民のほとんどに好感度があり、好感度によって会話が変わるので、コミュニケーションを楽しむこともできます。
動物がたくさんいるので、彼らにプレゼントを渡して仲良くこともできます。
 
牛、羊、ウサギ、鶏、アルパカなどの牧畜を飼って収穫物を加工することもできます。
また、ペットを飼うと牧場の仕事を手伝ってくれたりもします。
 
全体的にのんびりとした雰囲気のゲームです。

プレイした感想など

牧場物語シリーズはいろいろ出てますが、なんであえて「三つの里の大切な友達」を推すかといえば、単純にシステムが進化しているのと、台詞量が圧倒的に増えているからです。
正直今までの僕物は台詞量がものすごーく少なかったんですよね。
そういう不満がかなり解消されたのが本作。
はじめて牧物をプレイするならぜったい三つ里がいい、と思います。
 
基本的に作業ゲーです。同じことの繰り返し。
でも、少しずつ畑を耕したりしていってお金を貯めて、できることが増えていく系のゲームが好きな人にはたまらんと思います。私がそうです。
個人的に結婚とかキャラクターにそこまで重きを置いていなくて、いかに「出来る事が増えていくか」が重要です。できることが全部解放されると目標がなくなってプレイ頻度が下がっていく傾向にあります。
三つ里も別に解放要素がそこまで多いわけでもないのですが、トロフィー機能があって、そのトロフィー設定がわりと絶妙な感じなので続けたくなるんですよね。
 
未だトロコンできてないですが、なんだかんだ続けていたら120時間くらい経っていました。
まだまだ続ける予定です。
 

こんな人におススメ

・牧場を営みたい人
・作業ゲー好きな人
・着せ替えが好きな人
・キャラと結婚して子どもを育てたい人
・生活ゲームが好きな人
 
上記に当てはまる人にはオススメです!