女主人公ゲーム中心プレイ日記&レビューぶろぐ

PSP・PS2・PSアーカイブスをメインに、PCのフリーソフトや3DSソフトに至るまで個人的に面白かったゲームを紹介するブログです。プレイ日記もあり。女主人公ものが好きなので、女主人公ゲーム中心に紹介していきたい。

『ソフィーのアトリエ』ネタバレなしレビュー。錬金RPG

f:id:shyouyu:20170921185841j:plain
ソフィーのアトリエをトロコンしたのでレビューします。
システムを変えての一作目ということで、少しまだ改善の余地があるかなーという感じでしたが、面白かったです。
ソフィーとプラフタがかわいい。
新しい錬金システムも楽しかったです。

ソフィーのアトリエについて

【概要】
PS3、PS4、PSvitaで同時発売。
私がプレイしたのはVita版ですが、特に画像が荒いということもなく、ロードも快適でした。
 
コマンド式錬金RPG。
「ザールブルグ」「グラムナート」「アーランド」「黄昏」シリーズに続く新シリーズの一作目。
錬金システムが従来から変わっており、パズル的な要素が強まっています。
 
主人公はソフィーで固定。
イベントはフルボイス。
 
恋愛要素は全くなし。百合っぽさもありません。
 
期限がないので、ED分岐についてのみ注意しなければいけませんが、それ以外は特に取りこぼし要素もありません。
 
2週目の引継ぎはなし。
会話のオート機能もなし。

プレイした感想など

ソフィーがかわいいです。
途中で衣装チェンジするのですが、ひらひらしていて見てて和みますね。
 
全体的に淡々としており、好感度システムもあるにはるのですが、会話や受け答えが変わるわけでもなく、たまに発生するイベントは当たり障りのないものばかり。
 
正直キャラクターに関するイベントは面白くありませんでした。「○○を頑張ってるんだ」「へーそうなんだ。あたしも頑張らないと」で終わるイベントばかりで、オチがない……。
せっかく魅力的なキャラクターばかりなのだから、もうちょっと読ませるテキストが欲しかったです。
 
ですが、それを補って余りあるほど錬金システムが楽しいです。
元々キャラクターより錬金にのめり込むタイプなので、錬金が楽しければオールオッケーです。
期限がないので品質にこだわって延々と採取できるのも楽しいし、裏ボスはやりごたえがありました。
 
錬金にパズル的な要素が加わっているので、吟味しながら最高の効果の武器や防具が作れたときの快感はひとしおです。
ユーディのときは期限なしだとダレるなあ、と思っていたのですが、ソフィーのアトリエではむしろ期限がなくてよかった、と思いました。
 
ユーディと違ってメインシナリオがしっかりしているためだと思います。
途中で何をすればいいか悩むことがありませんでした。
 
恋愛要素は一切感じませんでした。非常に健全に仲良しです。その健全さがイベントテキストの面白味のなさにもつながっていたような気もします……。
 
アップデートが来る前にトロコンしてしまったので、まだ後日談や追加ダンジョンはクリアできていません。いつか一からプレイしなおしたいなあと思うくらいには楽しめました。
 
フィリスのアトリエも出ていますし、手を出したい気持ちはあるのですが、家にPS3とVitaしかないためなかなか難しいです。
Vita版はフリーズすることが多いって聞いたけど、本当かなあ。
いつかPS4を買ったときにはぜひプレイしたいですね。

こんな人におススメ

錬金術、アイテム図鑑、合成、ほのぼの、かわいい女の子、まったりプレイなどのワードに惹かれる人にはオススメできるゲームです。