女主人公ゲーム中心プレイ日記&レビューぶろぐ

PSP・PS2・PSアーカイブスをメインに、PCのフリーソフトや3DSソフトに至るまで個人的に面白かったゲームを紹介するブログです。プレイ日記もあり。女主人公ものが好きなので、女主人公ゲーム中心に紹介していきたい。

ドラクエ11プレイ日記 序

まだプレイし終えてないゲームが発酵しかかっているのに、また新しいゲームを買ってしまいました……。
f:id:shyouyu:20170930150411j:plain
超有名ゲームドラゴンクエスト11です。
レビューでもなくただの感想文です。ネタバレあり。

ドラクエ11について

RPG好きのくせに私はドラクエをほとんどプレイしたことがありません。
もともとテイルズっ子だったせいもあり、FFは7しかプレイしたことないし、ドラクエも7と9しかプレイしたことがないのです。
 
FFのほうはアーカイブスでセール中にいくつか買ったのでプレイしたいと思っていますがそれはそれとして。
 
そういうわけであまりドラクエには詳しくないのですが、それでもあの有名なドラクエです。
今回はかなり大人にもターゲットを合わせてるシステムだなあ、と思いました。
 
まず目を引くのが3DS版の2D・3Dを選べるシステム。
かくいう私もドット絵が大好き。
ドットでのゲームが好きだから日本一ソフトウェアさんには頑張ってほしいし、フリーゲームも好んでプレイする(フリーゲームはドットが多い)というくらいにドットが好きです。
単純にかわいいし、見やすいという理由もあるのですが、たぶんこんなにドットが好きなのはなじみ深いからだと思います。昔のゲームは全部ドットでしたもんね。
はじめてFF7をプレイしたときは衝撃を受けたものです。
 
そういうドットに懐かしみを覚えるような世代にクリティカルヒットする2D・3Dシステム。これ、かなり手がかかってるなあ、と素人でも感じます。手抜きではなくちゃんと作りこまれててすごいです。
倍の労力どころか、PS4版のグラフィックもそれぞれ違うから3倍の手間ですよ。天下のドラクエすげえ。
 
私はイベントシーンは3Dで見て、街の探索は2Dでしているのですが、あらためて2D・3Dのそれぞれの良さを見つけられますね。
やっぱり3Dのほうがイベントシーンは迫力がある。
でも2Dも見やすくて遊びやすい。
 
それに、なんといっても時渡りの迷宮! 
これはずるい。昔のドラクエをプレイしてた人にはたまらないでしょうね。
私はほとんどプレイしていないせいでわからないものが多いですが、それでもドラクエ9のマップが出てきたときはドキドキしてしまいました。
あくまでおまけ要素だから、わからなくても問題はないですし、うまいなあと思います。 あとヨッチ族がかわいい。つんつんしたい。
 
前置きが長くなりましたが、そんな感じでドラクエ11、やるな……といちいち驚きつつ、のんびりじっくりプレイしていきます。
 
PS4版のほうも綺麗ですね。PS4を買ったらあらためてPS4版も欲しいかもしれない。でもあそこまで綺麗なのに声がないのって若干違和感があるかなあ。なくていいんですけどね。
 
村人や町の人に声をかけまくり、棚や引き出しやツボを漁りまくっているため、のんびりとろとろしたプレイですが、そんな感じでプレイ日記を書いていこうと思います。
 
積みゲーが増えていきますがどれもいつかはプレイし終える予定なので問題はないです。
生きている間に消化しきれると思います。たぶん。