女主人公ゲーム中心プレイ日記&レビューぶろぐ

PSP・PS2・PSアーカイブスをメインに、PCのフリーソフトや3DSソフトに至るまで個人的に面白かったゲームを紹介するブログです。プレイ日記もあり。女主人公ものが好きなので、女主人公ゲーム中心に紹介していきたい。

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』ネタバレなしレビュー。法廷バトルアドベンチャーゲーム

f:id:shyouyu:20170921181712j:plain
 
今回は『逆転裁判』。
もはやレビューの必要は全くない超有名ゲームではありますが、再プレイしてすごく面白かったのでレビューします。
 
逆転裁判123は元々GBAで発売され、DSに移植。
さらに3DSでまとめて移植されました。
「異議あり!」というボイス、ゲーム好きな人は一度は聞いたことがあるのでは。
 
ムジュンを暴いていく快感と、ウィットに飛んだ面白い会話が魅力的なゲームです。

『逆転裁判123成歩堂セレクション』について

【概要】
3DSで発売。DS版の移植であり、『DS版逆転裁判1蘇る逆転』で追加されたシナリオもすべて収録した完全版。
 
法廷バトルアドベンチャーゲーム。
 
プレイヤーは弁護士を操作し、被告人の弁護を行い、真実を暴いて無罪を勝ち取ることを目的としたゲーム。
 
戦闘やアクション要素は一切なし。
 
ボイスは一部を除き入っていません。
 
ゲームは「探偵パート」と「法廷パート」に分かれており、「探偵パート」で証拠品を集め、「法廷パート」で集めた証拠品を駆使してムジュンを暴いていきます。
 
メッセージ早送り可能。
 
移植に伴いグラフィックが高解像度に。
また、英語版も収録されています。

プレイした感想など

何回プレイしても面白いアドベンチャーゲームって、個人的にすごいなあと思ってます。
GBA版の1・2・3を全部持っているにも関わらず、3DSのリメイク版買っちゃってますから。
 
全体的に操作はしやすくなっているし、プレイしたいときに気軽に起動し、好きな話をプレイできるのは快適です。
 
1はシリーズ処女作というのもあって全体的に易しいですが、2や3からは新システムも加わりなかなかやりごたえのある話ばかりになっています。
 
無罪を主張する依頼人。証拠は依頼人が有罪であることを示すような、圧倒的不利なものばかり。
絶望的な状況から、小さなムジュンを見つけ、ひっくり返す快感は他では味わえません。
 
音楽も演出も素晴らしいのですよね。
アドベンチャーに大掛かりな演出は必要がなく、重要なのはテキストと音楽、プレイヤーを巻き込む勢いさえあればいいと教えてくれます。
 
クスリと笑えるテキストが見たくて起動することもしばしば。
123は成歩堂龍一の物語です。
1から緻密に張り巡らされた伏線が、3で綺麗に回収されるのは感動します。
 
元々は1で完結するものだったと聞いて驚きました。最初から3部作を想定していたと聞いたほうが驚かない!
やっぱりシリーズ通して一番好きな話は3の最終話ですね。
 
まだ逆転裁判を一度もプレイしたことがない人は、ぜひぜひプレイしてみてほしいです。本当にオススメです。
 
記憶を消してプレイしたいくらい楽しいし、プレイした記憶が薄れていっているときにプレイし直しても楽しいです。

こんな人におススメ

推理ものアドベンチャー、ひっくり返す快感、魅力的なキャラクター、伏線が張り巡らされたストーリー、面白いテキストなどといったワードに惹かれる人にオススメします!