女主人公ゲーム中心プレイ日記&レビューぶろぐ

PSP・PS2・PSアーカイブスをメインに、PCのフリーソフトや3DSソフトに至るまで個人的に面白かったゲームを紹介するブログです。プレイ日記もあり。女主人公ものが好きなので、女主人公ゲーム中心に紹介していきたい。

『恋と選挙とチョコレート PORTABLE』ネタバレなしレビュー。恋愛アドベンチャーゲーム

f:id:shyouyu:20170921182207j:plain
全ルートプレイし終わったので『恋と選挙とチョコレート』をレビューします。
 
『ロロナのアトリエ』をプレイしてロロナにガチハマりしたため、ロロナを求めて似た声の人が出ているこちらをプレイし始めたのですが。
好きな声優さんが攻略対象の半分を占めていたのがよかったです。耳が幸せ!

恋と選挙とチョコレートについて

【概要】
男性向け恋愛アドベンチャー。
テキストを読み進めていき、選択肢を選ぶオードソックスなタイプです。
 
攻略対象は6人。
元は5人だったようですが、PSP版に移植される際に一人増えました。
 
主人公に声はなし。
それ以外のキャラクターはフルボイスです。
 
BADエンドはなし。
 
私は気づかなかったのですが、どうやら攻略制限があるようです。
好きな女の子から落としたい派の方はご注意を。

プレイした感想など

ザ・千里ゲー。ちょっと悪い意味で。
という印象でした。
 
共通ルートは楽しいです。ギャグも楽しいし、みんなで賑やかにわいわいしているところは見ていてほのぼのします。
主人公も特に引っかかることなく、一部のルート以外は問題なく読み進められました。
 
が、個別ルートに入ると……結構ドロドロしている感じを受けましたね。
 
とにかく千里の登場回数が多い。ここまでメインヒロインが他ヒロインの個別に出張ってくるのは正直驚きでした。
千里が苦手な方は苦痛になるかもしれません。
具体的に言うと、お付き合いしていないのに他の女の子といい雰囲気になると機嫌が悪くなるタイプの女の子が苦手な人は多分合わないかと……。
 
千里ルートや、千里自体はかわいいです。一番初めに千里ルートをプレイしたのですが、甘酸っぱくこそばゆく、見ていてニヤニヤしてしまいました。
 
とはいえ全体的に個別が辛めで、総合的な評価としてはちょっと私には合わなかったかなあ、と思います。
基本的にラブラブいちゃいちゃしてるゲームが好きなので。
逆に恋のさや当てや千里が好きな人なんかにはたまらないゲームかも?
 
共通はぐいぐい読み進められたし、BADエンドがないのも個人的には良かったです。
「恋」と「選挙」をうまくストーリーに落とし込んでいて、読んでて楽しかったですね。
 
もうちょっと個別シナリオを、というか千里の扱いをうまいことやってくれていたらもっと楽しいゲームになりそうだったのになあ、という感じです。
 
ちなみに中の人目当てでプレイした衣更ちゃんは大変可愛かったですが、最終的に嫁になったのはのんちゃんでした。もっとのんちゃんといちゃいちゃしたかったです。衣更ちゃんルートは個別ルートがつらい

こんな人におススメ

選挙活動、三角関係、素直になれない幼馴染、やきもちやきな女の子、学園生活、などのワードに惹かれる方にはオススメです。